アイチテル!

外国人のための恋愛番組

2005年10月から2007年9月までの2年間TBSテレビ系で放送されていた「アイチテル!」は、外国人女性が出演する恋愛バラエティ番組として注目されました。
従来の番組とは異なり、外国人女性にスポットをあてて恋愛の相談を中心としたトーク番組だったことが人気となり、深夜帯とはいえ安定した視聴率を誇っていました。
たった2年間で番組が終了したことは残念でしたが、個性的な外国人女性のトークがとても面白かったのが印象的でした。

司会は雨上がり決死隊の二人で、出演する外国人女性にはレギュラー出演している方と準レギュラー出演している方がいました。
レギュラー出演していた女性の中にはフィフィさんがいました。

個性的な外国人女性

番組の内容が恋愛に悩んでいる外国人女性が出演するというものだったことから、日本語がわからないため通訳を介さなければ番組が成り立たないのではないかと思っていましたが、そんな心配は無用でした。
出演していた外国人女性はみんな日本語が上手な人ばかりで、その一部は一般人ではなくタレント事務所に所属していたことも知られています。
番組に出演する際にはオーディションを実施していたことから、基本は一般人の外国人を対象にしていたことがわかります。

この番組に出演していたことがきっかけになり有名になった外国人女性も多いです。
その中のひとりとして有名なのがフィフィさんです。
出演した当時は「ファラオの申し子」とも呼ばれていましたが、雨上がり決死隊の宮迫さんから機体に似ているとして「エヴァンゲリオン」と呼ばれることもあったそうです。
梨花さんやシェイラさんにそっくりだとも言われていて、実際に二人は同番組にゲスト出演をしており、それぞれと共演をしたことも話題になりました。

フィフィさんは両親ともにエジプト人ですが、とても流暢な日本語を話しています。
両親とも日本で博士号を取得しており日本通だったこと、フィフィさんが2歳の時には既に日本へ移住していたことから日本語をスラスラと話せるようになったそうです。
アイチテル!に出演していた頃にはお子さんを出産したばかりの頃で、育児と主婦、タレント業を上手にこなしながら活躍していたことから多くの女性から共感を得たことも有名です。

面白い企画も実施

番組は基本的に外国人女性が恋愛の悩みを相談するという内容でしたが、外国人男性が相談にやって来ることもありました。
他にはなぜかフットサル対決をするという、恋愛話とは関係のない内容が放送されたこともありましたし、日本人の芸能人が相談にやって来ることもありました。
ある意味、自由な番組という印象を受けましたが、日本人が見ても間違いなく面白い番組内容でした。