男女に友情はありえるのか

男女で温度差があります

男性と女性にそれぞれ男女の友情はありえるのかという質問をしてみると、男性よりも女性の方が男女間の友情が成立すると考えている人が多いことがわかります。
逆に言えば、男性は男女間で友情が成立することはないものだと思っている人が多いのです。
男女間の考え方の違いは、心理的な理由が存在しているからだと考えられます。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2139254029587304601

男性は下心があるもの

男性に対しては失礼な意見になりますが、女性よりも男性の方が異性に対する下心が強いと言われています。
元々は恋愛感情を全く持っていなかった女性に対しても、ふとしたきっかけで女性を感じさせるような瞬間があると、その人のことが友達ではなく一人の女性として見るようになります。
この段階で既に男女の友情は成立しないことになり、男性は女性に対して恋愛感情もしくは性的対象として見てしまうことになるのです。

男女間の友情を邪魔する大きな原因は、この性的な魅力を感じてしまうことにあります。
これは男性だけに限らず、女性にも同じことが言えます。
友達としか思っていなかった男性が、ある時男らしい姿を見せてくれた瞬間に胸がときめいてしまい恋に落ちることもあるのです。
これは人間なら誰もが抱く感情なので、決して不思議なことではありません。

お互いのことを知り尽くしているから友情は成立しない

子供の頃からずっと仲良くしていた幼なじみの男女は、お互いのことを知り尽くしているので恋愛感情を抱かずに、他の異性に対して興味を持つ場合が多いです。
お互いに他の恋人ができ、それぞれの恋愛が上手くいかないことを相談に乗ってもらっているうちに、相手のことが頼りがいのある存在だと感じたり、本当に自分にとって必要なのはこの人なのではないかという感情が芽生えてきます。
子供の頃からお互いの性格も知っていて、興味や関心のあることも知っているからこそ、上手に付き合うことができる場合もあります。

このように、異性の友達同士は共通する話題があったり、困った時には相談し合ったりする仲であれば、いつか必ず相手に対して恋愛感情を抱く時がやって来る可能性が高いです。
やっぱり自分には他の異性よりも、自分の事を知ってくれているこの人が合っていると感じることから、お互いに惹かれ合って恋人同士になるものです。

確実に恋愛感情に発展しない場合

男女間で友情は成立しない可能性は高いと言えますが、完全に成立しないとは言い切れません。
どうひっくり返っても異性の友達に恋愛感情を抱くことは100%あり得ないと、お互いに考えているのであれば男女間でも友情は成立するといえるでしょう。
でも、このように言い切られてしまうと自分には異性としての魅力が全くないのかと不安を感じるかもしれませんが、男女の友情が成立することは決して悪いことではないのであまり悲観しないようにしてください。