おしゃれなテラハの使用曲

テラスハウスを私が大好きな理由として、使われている曲がとてもおしゃれで聴いてて気持ち良いものだということがあります。

ふつうテラスハウスみたいに放送時期が長くなってくると、途中でテーマソングやエンディングテーマが変わってもいいと思うんですが、テラスハウスはずっとOPをTaylor Swiftの「We Are Never Ever Getting Back Together」、EDをSnow Patrolの「Chasing Cars」で続けてくれています。
どちらもとても大好きな曲なので、放送にハマってすぐ両方ともCDを買ってしまいました。
2014年5月には中でも人気のある曲を集めた「テラスハウス サウンドトラック」が発売したので、そちらもチェックしたところです。
これまで放送中にいい場面で本当にきれいな曲が聞こえてくるので、どうやってこんなぴったりな曲を探してくるんだろうと思ってしまいます。
でもやっぱり一番大好きなのはオープニングの「We Are Never Ever Getting Back Together」で、普段は全然洋楽とか聴かない私でも、この曲でテイラー・スウィフトのことを知って他にも聴くようになりました。
話はちょっとそれますけど、テイラー・スウィフトはファッションもとっても素敵で、ファッション誌で着ている服装なんかもよく参考にさせてもらってます。
それとなんといってもテイラー・スウィフトというとあの真っ赤な口紅が素敵なので、私もあんなメリハリのきいたメイクとかやってみたいなと思ってしまいます。
でもあれはテイラー・スウィフトの小顔と絶妙のスタイルがあってできることなんだろうなという気がします。
エンディングの「Chasing Cars」も、いっつもいいところで番組が終わったところのドアが閉じる音と同時に聞こえる「If I lay here~♪」の声が「えー!もう終わりなのー!」という気持ちにさせてくれます。
全部聴いてみてわかったんですけど、前半はもうちょっとまったり進行する曲なんですね。
一番盛り上がるところをピンポイントで出してくれるんで、最初はそこしか歌詞がわかりませんでした。
でも今はすっかり歌えるようになってイントロだけでもその曲だってわかるようになってます。
あとテラスハウスといえば忘れちゃいけないのが「手をつなごう」ですね。
最初に洋さんが披露したときには正直「えっ?」と思ったんですが、何気にテラハファンの間では人気の曲になっているみたいですね。
毎回違う曲が出てくるのでサントラを聴くのが楽しみです。