理想の結婚式

女性であれば一度は理想の結婚式というものに憧れたことがあると思います。
純白のウエディングドレスを身にまとい、世界一好きな男性と結婚を誓う。

それぞれのシチュエーションや式によって描いている理想もまた違っています。
そこで、理想の結婚式というのはどういったものか見ていきましょう。
私の理想の結婚式像も入れていくので、これから結婚式をするという方は、参考にしてみてください。

海外挙式

若いカップルや女性が描く理想の結婚式が「海外での挙式」です。
近年はグアムやハワイなどの南国で式を挙げる方も多く、海外で式を上げようと考えている方も多いです。

実際に海外で挙式を上げることができたらいいですよね。
普段の喧騒から離れて二人だけの時間を過ごすことができるし、結婚式に呼べるのも本当に親しい友人や会社の仲間だけ。
そんな結婚式があれば、非常に良いと思います。

ただ、男性の場合は近場のホテルで仲間に囲まれてワイワイ過ごす結婚式が人気みたいです。
女性からするとムードを大切にする結婚式ですが、男性から見ると仲間に祝福される方が楽しいという方も多いんですね。
もちろん女性でも仲間に祝ってもらうことが出来る結婚式は人気です。

これから挙式を考えている方は、海外にするかホテルで仲間に祝ってもらうかの二択になる可能性も高いですね。
少なくとも一生の記念になるだけのインパクトのある結婚式にしたいと思っている人も多いですし、私もそういった結婚式がいいなと思っています。
やっぱり結婚するなら、一生の思い出を残したいですからね。

家族や仲間だけでのコンパクトパーティ

近年流行っているのが家族や本当に親しい仲間だけでの挙式です。
会社の人やあまり親しくない方に来てもらっても仕方ないという方が多く、こじんまりした結婚式を望む方も多いです。
私も確かに結婚式をするなら、そんなに大規模なものはしなくていいかなと思っています。

夫の遠い会社の取引先の人にまで来てもらってもしょうがないですし、新婦の遠い親戚の知り合いとかに来てもらってもあまり意味がないと感じる方も多いですからね。

実際にパーティをするなら、全ての人がしっかりとした関係を持っており、本当に祝ってくれる人だけの方が良いという考え方を持っている人も多いようです。
式自体の価格リーズナブルに抑えることができますし、近年はより一層そういった需要が高まっています。
それぞれの結婚式ですので、一番理想の形で行いましょう。

結婚式のNG

理想の結婚式をするためには、NGなことは回避しておきたいですよね。
まず重要になるのが「会場選び」です。

中には外でビュッフェ形式にしている結婚式もあるようですが、寒いのが苦手な方にとっては酷な式となってしまいます。
また、お酒が入ってしまうと暴れるおじさんとかもいるので、そういった方には十分注意してもらいたいですね。
私も結婚式をするときには、酒癖の悪い人は呼ばないようにしようと思います。